UK 18-8 ユニット角湯煎 A・B・C・Gセット 鳳凰 18インチ

安いそれに目立つ マイセン パーワイズキャンドルスタンド アダム&イブ 【2002年世界限定】-その他


サイズ:高さ13cm
素材:陶磁器
※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

旧約聖書 創世記
最初の人(アダム)は、創造主ヤハウェ・エロヒムによってその息吹と土から創造され、エデンの園を耕し守るために置かれた男とされている。

神はアダムを深く眠らせ、アダムは眠った。神は彼の肋骨を1本取り、そこを肉で塞いだ。そして神はアダムから取った肋骨で女性を作り、彼女をアダムの元に遣わせた。

エデンの園に置かれ あらゆる木々の中央に「命の木」と「善意の知識の木」の2本があった。総て食用の実 のなる木であったが エホバは「善意の知識の木/禁断の果実」の実だけは食べるなと命令をした。
次に 女が創造された。蛇(悪魔)が女に近づき「善意の知識の木」の実を食べよと唆した。

女は その実を食べ アダムにも それを勧め 二人は目が開け 自分たちが裸であると知り イチジクの葉で腰を覆った。
ヘビは腹這いにされ 女は妊娠の苦痛が課され アダムは 額に汗して働かねば 木の実を手に入れられない土地を言い渡されました。
アダムは 女を (生命)エバ(イブ)と名付けました。「命の木」の実を食べられること(不死)を恐れたエホバは 二人に衣を与えて エデンの園から追放しました。
エホバは「命の木」を守るために エデンの東に ケルビム(第2位の天使)と回る剣の炎を置きました。アダムは 930歳で土に返るのですが その後の エバについての記述はありません。

「イブはアダムの肋骨ではなく、陰茎骨から創られた」
アメリカン・ジューイッシュ大学の特別栄誉教授・宗教学者・Ziony Zevit氏の発表した説がキリスト教徒を激怒させている。
旧約聖書には神は”tsela”からイブを創ったとあり、このヘブライ語は「肋骨」を意味すると考えられてきた。しかし「陰茎骨」と考えると、哺乳類のオスのほとんどがペニスを固くするための骨(陰茎骨)を持っているが、例外的に人間の陰茎に骨がないこと、また肋骨が男女同数であることに説明がつく。

アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

現品 即納

2002年世界限定 H13cm 
 パーワイズ(夫婦和合) 2002花金ロゴ

錬金術師-4
こんな怖いところに ベトガーを移したのは 失敗は許さぬという 王の不退転の決意表明では・・・・)に 実験窯を新設し ベトガーを呼び戻しました。1707年9月のことでした。
それから半年を経ずして ベトガーは 磁器の主成分である磁土カオリンに 到達しました。(景徳鎮近郊の高嶺山 中国発音カオリン山は 磁土で出来ている山で あったので 西洋でも磁土のことを カオリンと呼びます。この時のベトガーの磁器は カオリンと 雪花石膏アラバスターから成っており 東洋のカオリンと 白不子から成るものより 僅かに黄味がかっていました)。
西洋中が 数世紀 孜々として研究 待望した磁器の秘法は 今や若き錬金術師ベトガーの手中にありました。

                      1708年1月 遂に 錬金術師ベトガーは 黄金ならぬ白い黄金 本家東洋に さほど遜色のない白磁を 手に入れたのです。この年の10月に ベトガーは 師とも 父とも仰ぐチルンハウスを 彼の看病も空しく なくしました。
悲しみから逃れるように より東洋の白磁を目指し 実験を続けました。ベトガーが 王への手紙に「中国に 勝るとも劣らぬ 白磁完成」を 認める事ができたのは 1709年3月の事でした。
(真の東洋の白磁完成は 雪花石膏媒溶剤から 長石・石英に至る1724年まで 待たねばなりませんでした。)更にその後も  商品化に向けてベトガーの実験・研究は進み アルブレヒト城に マイセン工場が 1710年6月 秘密裏に設立され 輝かしきマイセンの誕生となったのです・・・・・・・・

 磁器の起源は 中国は後漢の頃 紀元1~2世紀に 端を発します。
古磁器を経て 紀元6世紀 中国河北省で ほぼ今の磁器に 遜色なきものになり 11世紀宋代に至り 近くにカオリンシャンを擁する 景徳鎮が 1300度の高温で 美しい白磁を 完成しました。
13世紀 日本を 黄金の国 ジパングと呼んだ マルコポーロが 美しき海の寶貝 ポルツェラーナ(ポースレーンの語源。寶貝は 古代通貨でもありましたので 白い黄金にも通じました。)と 賞賛し イタリア・ヨーロッパに初めて紹介しました。
それまでにも アラブの玄関口であるイタリアには シルクロード経由で 先に入手していた アラブの王様から 自分の威光を 誇る 贈り物として 入ってきておりましたが 東洋からのものと 判明したのは マルコポーロによります。
この時 彼は 完品は高すぎて手が出ず 破片を 持ち来ったそうです。 ヨーロッパにおける 磁器の焼成は 16世紀の古きから アラビアと東洋の 玄関口であった ベネツィアで 先ず 試みられましたが 曇ったガラス球に終わりました。
同じ16世紀に フィレンツェ大公(富豪メディチ家)は 砂 ガラス水晶粉を 粘土と混ぜた見事な焼き物(軟質磁器)に成功するのですが やはり 東洋の秘法による白い黄金には とても及びませんでした。
その後も 欧州各地で 白い黄金の焼成が 試みられますが 総て 陶工達によるものでした。 
磁器のガラス質に 惑わされた彼らの せいぜい成功らしきものでも 随分 白い黄金には 見劣りのする 軟質磁器(ヴァンサンヌに続く セーヴルでも フリット軟質磁器)どまりでした。
一方  本家中国の景徳鎮で 14世紀には 磁器最後の姿 染付の完成を見ます。東洋では 千数百年の長きにわたる 多くの職人達の 勘と経験を 積み重ねた 結晶の賜物として 花開きました。
片や西洋では 憧れの白磁を 科学的に分析することで 錬金術師(中世における 科学者の呼称)ベトガーは わずか3~5年で 1710年に完成させました。
ザクセン王国 宮廷科学顧問官 チルンハウス(彼とて 多くの陶工と変わらず 磁器のガラス質に惑わされ 軟質磁器の研究に 堕しておりました。化学的変成にこだわり 分析と 実験の王道により 白磁を極めたベトガーは やはり非凡の天才でした。)の 白磁研究の基礎に 助けられたとはいえ 西洋科学分析手法の 優越性は ベトガーへの個人的資質の賞賛のみにとどまらず 明治維新の日本でも 優れた西洋科学として 競って受け入れられました。
今や 日本をはじめ 東洋は 西洋を 凌駕せんばかりの 勢いです。
少し理屈っぽくなりましたが 磁器をめぐり 東洋と西洋の違いを 言ってみたかったのです。

安いそれに目立つ マイセン パーワイズキャンドルスタンド アダム&イブ 【2002年世界限定】-その他

アズワン ダイヤマット ライトブルー 1×10m (7-1031-01) 1枚

カムシェルフ固定 610×1070×H1630 4段メッシュ【代引き不可】【シェルフラック】【棚】【収納ラック】

安いそれに目立つ マイセン パーワイズキャンドルスタンド アダム&イブ 【2002年世界限定】-その他

送料無料!!【和田助製作所】SW銅 円付鍋 両手 42cm【smtb-u】

【送料無料】(業務用100セット) 新和 おもむき白樺元禄箸100膳(裸)【代引不可】
© http://bayouthconstruction.com All Rights Reserved